You are here
LINEと提携した「採用一括かんりくん」のサービスとは お役立ち情報 

LINEと提携した「採用一括かんりくん」のサービスとは

採用管理にLINEを活用する

今はLINEを使っていない若者はいない、といっても過言ではないくらい多くの人が利用をしています。
気軽に教えることのできる連絡先ということ、個人でもグループでの使用もできるということなどから、学生のほとんどは連絡手段のメインをLINEとしている人も多いです。

そこで、学生の大多数が利用するものであるということで、株式会社RootsはLINEと提携したシステムを作成し、採用管理システム「採用一括かんりくん」という就活生との対話ができるシステムを提供開始しています。
これは早速多くの企業が利用を開始していますが、今後さらに利用者が増えることが予想されている新たな形の採用管理システムです。

採用一括かんりくんとは

昨今は多くの学生がコミュニケーションツールとしてLINEを活用しています。
その一方で就職活動生の連絡手段としてはメールが主流であり、これは昔からなかなか変わりません。
この差異が就職活動中の学生とのコミュニケーションの際に企業と学生の間に溝ができてしまう要因ではないかと考えられています。

その反面、やはり個人情報の管理には厳しい時代となっており、セキュリティ管理や個人情報流出といった不安の面からなかなか学生に対しても個人情報が聞き取れないこと、終活においては利便性が低いことなどからLINEが活用されていない状況でした。
そこで、採用現場でLINEがうまく活用できていない状況を改善するために採用管理システムにLINEを導入したのが採用一括かんりくんというシステムです。

LINEとの連携機能

LINEと連携することによってLINEメッセージの送信を採用一括かんりくんの操作画面から行うことができます。
やり取りとしては個人でのやり取りだけでなく複数名への一括のメッセージ送信、送信先別に調整された内容の送信といったことも可能です。

LINEのメッセージは企業内システムを活用して行うので企業と就職活動生のコミュニケーションは円滑に行うことができます。
さらに、情報の安全性も保つことができるという点でもメリットが高いです。
取り扱うことのできる情報としては、応募学生の情報管理や選考スケジュールの管理、応募者からの質問に答えたり、適性検査の受験、採用関連のタスク管理をしたりととても幅広いことに対応しています。

このシステムのすごいところは、ただのコミュニケーションツールとして活用するだけでなく、データとしての活用も可能な点です。
例えば、やり取りした内容をもとにして、どういった施策をとったら効果的なのか、自社の母集団の傾向はどういったものなのか、次年度以降に向けての改善点といったものをデータとして分析する機能もついています。
専用のソフトにいれて分析をしていたことを、採用一括かんりくんの中ですべて行えるために作業の業務効率が上がるという点でもとてもメリットが高いツールです。

Related posts